コミュ障ママの育児日記

コミュ障ママの残念な?日常を綴っていきます

「出産入院 暇」

今日もブログを書いている…


つまり、暇を持て余しています(^o^)

前回のブログでのんびりすると書いておきながら、どうものんびり出来ない質で^^;


今日から授乳が始まりましたが、吸わせる練習だけで、赤ちゃんが飲み足りない分は看護師さんがミルクをあげておいてくれるので、私の出番は30分足らず。


その3時間おきの授乳、看護師さんによる血圧や体温の計測、食事、来客対応(…と言っても家族だけで、上の子は病院という空間が苦手なようで、すぐに帰りたがる)(´;Д;`)

上記以外の時間は基本的に暇。


上の子の時はあまり暇を感じなかったんだけど(家族以外にも友達が来てくれたり、初産で授乳に時間が掛かった)今回は思いの外暇。


これならもっと暇潰しの用意をしてきたら良かった〜。


雑誌読みたいし、折り紙やりたいし(これは夫に頼めば入手可能)、あとは…思い付かない。


普段無趣味だとこういう時困る。


今のところ、ほぼスマホいじいじ。


YouTube

・ネットサーフィン

・懸賞応募

・LINE


くらい。


まだまだ入院生活は続くので、有意義な過ごし方があったら教えてください☆



帝王切開にて第二子出産

私事ですが、先日第二子を出産しました。


第一子が逆子で帝王切開しているので、妊娠後すぐ、今回も自動的に帝王切開が決定していた。


予定帝王切開なので、心の準備も出来るし、夫も休みを取ってくれたし、上の子を見てもらう為に義両親も来てくれ、準備万端に出産に臨めるところが有り難い。


あと部屋の片付けや私のメンテナンス(ムダ毛処理とか)しておけるのが、地味に嬉しい♪笑


上の子の時は初産で色々と不安を過ぎったけど、今回は2回目ということと、上の子の世話に追われ不安を感じる間も無く出産へ。


初産の時は里帰り先の病院だったけど、今回は自宅近くの病院。


流れはほぼ同じだけど、微妙に違う部分もあって…


手術は上の子の時の方がスムーズかつ和やかだった。

持参したCDをかけてくれたり、助産師さん?看護師さん?が雑談してくれたり、赤ちゃん取り出すのも早かったし(これはお医者さんの腕というより、赤ちゃんのサイズの違い?)、麻酔もよく効いて赤ちゃんを取り出した後は心地良く記憶を無くしていた。


今回はもろ手術です!って感じの緊張感たっぷりの雰囲気だったし、手術中お医者さんが「あれ?」とか「うん?」とか言うもんだから、不安いっぱい。

赤ちゃん取り出した後の麻酔の効きも悪く、殆ど意識あったし( ̄◇ ̄;)

自分の脳内でひたすら音楽を再生して気を紛らわしてた。


術後は経産婦の方が後陣痛が痛いと聞いていたけれど、私は今回の方がマシで(勿論痛いけど)、意外と元気に過ごせて有り難い。

その分時間が長く感じ、暇を持て余している。


今回は自宅近くの病院での出産なので、友人のお見舞いも少ないし、ブログを書いて暇潰しなう。笑


退院したらこんな時間もないと思うので、のんびり過ごしたいです。

一人時間

まずは明けましておめでとうございます。

更新頻度は少ないですが、本年も宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


さてタイトル通り、今まさに一人時間を過ごしております。


というのも夫と子どもが二人で夫の実家に泊まりで帰省しているからです。

私は出産間近なので、念の為お留守番。


夫の不在はあるけれど、子どもと1日以上離れるのは産後初めて。

恥ずかしながら、夫と子どもが出掛けた後、子どもが飲み残したジュースや散らかしていったおもちゃ、さっきまでいた子どもの痕跡を見たら泣けてしまった(;_;)

寂しい…


しかし折角の一人時間を有意義に過ごすべく、掃除と片付けを開始!


子どもがいないと凄く捗る…

いつも最低限の家事でさえ、「ママ〜」と呼ばれ、中断してなかなか出来ないのに、今日は隅々まで掃除出来る!


数時間頑張ってちょっと休憩。


普段は夫が子どもと遊びに行ってくれている時や子どもが幼児教室に行っている時の数時間、一人時間があるけれど、掃除や片付け、ネットサーフィンで終わってしまう。 

しかし今日はそれらをしてもまだ時間がたっぷりある!


まだまだ掃除したいところや済ませたい用事はあるけれど、それをしても持て余しそう。

産後は特に趣味もなく、日々やらなくちゃと思うことはあっても、やりたいと思うことは意外と思い付かない…


明日は何をして過ごそうか考えなくちゃ。


さてお掃除再開しよう!

PTA役員

先日、4月から入園する幼稚園の健康診断に行って来た。


もうママ友集団ばかりだったらどうしよう…と思っていたけれど、実際そんなことはなく(数組で連れ立って来てる方々も居たけど)、一安心(*'-'*)


流れ作業で行われた書類提出や健康診断を終え、帰宅。


帰宅後に今回貰った書類を見ていたら、PTA役員の希望票が!


PTA役員の役職とやりたい度「やりたい」、「誰もやる方が居なければやっても良い」、「それ以外」を選ぶもの。


免除対象もあったけれど、それは「妊婦の方」、「他の兄弟の時に役員を経験済みの方」のみ。


入園時にはもう妊婦じゃない私。

貰った書類には「未就園児が居ても役員は可能」とか書かれてるし。


こういう時はどれを選ぶべき?

「やりたい」を選ぶ勇気はないし(性格的に向いてない)、「それ以外」は役員をやる気がない、協力的でない保護者と思われる?かなと思うし。

「誰もやる方が居なければ〜」は賭けのように思える。

どうしたら良いの/(^o^)\


私の気持ちはというと、自分でもやりたいかやりたくないかわからないのが正直なところで。


役員をやったら幼稚園事情に詳しくなるかな?

ママ友出来るかな?

乳児が居て出来るかな?

そもそも私の能力的(特にコミュ力に不安)で出来るかな?

年少でやっておけば、年中、年長でやらなくて済むから今やる方が楽かな?

役員が決まらない場合はくじ引きで、くじ引きで大変な役職になるくらいなら、まだやれそうなものをやっておく方が良いかな?

下の子も同じ園に入れるから、上の子でやっておくと楽かな?

結構園児の多い園だから、無理にやらなくても済むかな?


何だか損得ばかり考えてしまう私…


ママ友少ない私に同じ園に仲の良い先輩ママさんが居る訳もなく、相談出来ない。


希望票の提出は年が明けてからだけど、ギリギリまで悩んでしまいそう(u_u)

ママ友に劣等感

先日、ママ友さん数名と集まった。


何人かが育休中であったり、何の仕事をしているかを知っていたが、今回の集まりで全員の状況を知った。


そこで私以外は全員今後働く当てがあることがわかった。


育休中の方は勿論、今は専業主婦だけど有資格者で、すぐに復帰出来そうな方や出産前の職場から戻って来て欲しいと言われている方。


私だけ何もないΣ(・□・;)


結婚を機に逃げるようにコネ入社の会社を退職し、結婚後落ち着いたところで再就職!と思った矢先に妊娠。

出産後、飲食店でバイトをするものの足手まとい状態で耐え切れず退職。


今後の働く場所も自信もない(´;Д;`)


結婚前にしていた営業事務は普通の人なら誰でも出来るような(私はダメダメだったけど)仕事だったし、ブランクもある。

大した資格もない。

私と夫の実家は県外で、子どもの病気や行事の度に休むことになる。

何よりコミュ障。


こんな私を雇ってくれるところありませんか???


そもそも自分のコミュ障をもっと早くから自覚し、コミュ障でも生きていける(働けるスキルや資格)を身に付けておくべきだった。

無駄にプライドが高く、自信があった学生時代の自分のに説教したい。


もう時間は戻らないので、自分が何が出来るか考えていきたいと思う。


あーお金が欲しい(笑)


読書の秋

読書の秋、だけれど私は活字を読むのが苦手だ。


そんな私とは反対に夫は読書家で、好きな作家さんが何人もいるし、話題になっている本はとりあえず読んでみようという意欲もある。


私には出来ないことなので、尊敬する。


私も学生の頃はたまに気になる小説を見付けては読んでいたのだが、最近はすっかりそんな意欲がなくなってしまった。


さて、そんな父母を持つ我が子は読書好きになるか否か。


自分が活字を読まないくせに勝手だが、我が子には読書に親しんで欲しいと思ってしまう。

読書から想像力や読解力、思いやりを身に付けて欲しいと思う。


これまで活発で落ち着きのない我が子は、絵本に興味がなく、読んであげようとしても、ペラペラとページをめくって「おしまい!」と読ませてくれなかった。


そんな我が子が最近「読んで」と絵本を持って来るようになり、私が読むのを聞いてくれるようになった。(まだまだ途中で飽きることも多いけど。)


これはチャンス!とばかりに、色々な絵本を借りて読むようになった。


借りる段階で気付いたのだけれど、私が読ませたい絵本と我が子が読みたい絵本が違う。


私は有名な絵本を一通り読ませたいと思うのだけれど、我が子はキャラクターものの絵本を読みたがる。


私の好みと我が子の好みの絵本を両方借りてみた。


でもやっぱり私が選んだものより、自分で選んだものを読むのが楽しそう。


私は少し残念だけど、自分に置き換えてみてもそうだよなーと思う。


いくら名作と言われている本でも興味のないものは読む気が起きないし、私も夫に本を勧められても好みでない本はやっぱりなかなか読むのが捗らない。


折角絵本に持った興味をなくさせない為に、なるべく我が子の好みや自主性を大事にしないとなと思う。


ただ最近私自身が絵本を読むのが楽しくなってきてしまい(ストーリーというよりは、この絵本はどんなメッセージ性、狙いがあるのか考えるのが面白いし、イラストが可愛かったり、綺麗だったり見ていて楽しい)、私好みの絵本も何冊も借りてしまう(^_^;)


我が子と共に私も少しずつ読書習慣を身に付けたいと思う今日この頃。


トイトレを諦めたら

我が子は3歳3ヶ月。

何をしても、成果が見られないトイトレ。

完全に諦めたら…?


少し話は逸れるけど、8月に3歳児検診があり、そこで検尿の提出があったのだが、我が子はトイレで用を足せない。


トイレでしてくれることは絶望的だったので、オムツにラップを敷き、ガーゼを置いて染み込んだ尿を手袋を付けて絞って採取作戦をしようと思ったのだが、健診日の午前中に一度も排尿がなく、排尿すらないと持って行きようがなかった。


当日理由を説明し、検尿を持って来れなかった旨を伝えたら、後日でも大丈夫ですよと言ってもらえたので、トイトレしてトイレで排尿出来るようになってから持って行こうと考えた。


3歳児検診の検尿の為にトイトレを頑張っていたけれど、もういつでも良いやと少し気が楽になった。


とはいえ、いつまでもやるべきことを放っておくのは苦手な私。


健診から1ヶ月以上が過ぎてもトイトレは進歩が見られなかったので、痺れを切らした私はトイトレは諦めて、オムツ+ラップ+ガーゼ作戦で検尿を提出することに。


この作戦で無事に採尿し、検尿を提出することが出来て一安心。


検尿を提出し、完全にトイトレは諦めた…その翌日。


自らトイレに行くと言い出したので、どうせ出ないでしょと思いながらも便座に座らせると…


「出てるーーー!!!」Σ(・□・;)


まぐれかもと思い、数時間後にもう一回やってみてと言い、便座に座らせると…


「出てるーーー!!!」Σ(・□・;)


もう意識して出せるようになった模様。


検尿を提出したことにより、プレッシャーがなくなったのか?、今までが嘘のように用を足して見せる我が子。


我が子トイレで用を足せるようになって感動(T_T)


ただ欲を言えば、あと一日早く出来ていれば普通にコップに採尿出来たのに(笑)