コミュ障ママの育児日記

コミュ障ママの残念な?日常を綴っていきます

PTA役員

先日、4月から入園する幼稚園の健康診断に行って来た。


もうママ友集団ばかりだったらどうしよう…と思っていたけれど、実際そんなことはなく(数組で連れ立って来てる方々も居たけど)、一安心(*'-'*)


流れ作業で行われた書類提出や健康診断を終え、帰宅。


帰宅後に今回貰った書類を見ていたら、PTA役員の希望票が!


PTA役員の役職とやりたい度「やりたい」、「誰もやる方が居なければやっても良い」、「それ以外」を選ぶもの。


免除対象もあったけれど、それは「妊婦の方」、「他の兄弟の時に役員を経験済みの方」のみ。


入園時にはもう妊婦じゃない私。

貰った書類には「未就園児が居ても役員は可能」とか書かれてるし。


こういう時はどれを選ぶべき?

「やりたい」を選ぶ勇気はないし(性格的に向いてない)、「それ以外」は役員をやる気がない、協力的でない保護者と思われる?かなと思うし。

「誰もやる方が居なければ〜」は賭けのように思える。

どうしたら良いの/(^o^)\


私の気持ちはというと、自分でもやりたいかやりたくないかわからないのが正直なところで。


役員をやったら幼稚園事情に詳しくなるかな?

ママ友出来るかな?

乳児が居て出来るかな?

そもそも私の能力的(特にコミュ力に不安)で出来るかな?

年少でやっておけば、年中、年長でやらなくて済むから今やる方が楽かな?

役員が決まらない場合はくじ引きで、くじ引きで大変な役職になるくらいなら、まだやれそうなものをやっておく方が良いかな?

下の子も同じ園に入れるから、上の子でやっておくと楽かな?

結構園児の多い園だから、無理にやらなくても済むかな?


何だか損得ばかり考えてしまう私…


ママ友少ない私に同じ園に仲の良い先輩ママさんが居る訳もなく、相談出来ない。


希望票の提出は年が明けてからだけど、ギリギリまで悩んでしまいそう(u_u)

ママ友に劣等感

先日、ママ友さん数名と集まった。


何人かが育休中であったり、何の仕事をしているかを知っていたが、今回の集まりで全員の状況を知った。


そこで私以外は全員今後働く当てがあることがわかった。


育休中の方は勿論、今は専業主婦だけど有資格者で、すぐに復帰出来そうな方や出産前の職場から戻って来て欲しいと言われている方。


私だけ何もないΣ(・□・;)


結婚を機に逃げるようにコネ入社の会社を退職し、結婚後落ち着いたところで再就職!と思った矢先に妊娠。

出産後、飲食店でバイトをするものの足手まとい状態で耐え切れず退職。


今後の働く場所も自信もない(´;Д;`)


結婚前にしていた営業事務は普通の人なら誰でも出来るような(私はダメダメだったけど)仕事だったし、ブランクもある。

大した資格もない。

私と夫の実家は県外で、子どもの病気や行事の度に休むことになる。

何よりコミュ障。


こんな私を雇ってくれるところありませんか???


そもそも自分のコミュ障をもっと早くから自覚し、コミュ障でも生きていける(働けるスキルや資格)を身に付けておくべきだった。

無駄にプライドが高く、自信があった学生時代の自分のに説教したい。


もう時間は戻らないので、自分が何が出来るか考えていきたいと思う。


あーお金が欲しい(笑)


読書の秋

読書の秋、だけれど私は活字を読むのが苦手だ。


そんな私とは反対に夫は読書家で、好きな作家さんが何人もいるし、話題になっている本はとりあえず読んでみようという意欲もある。


私には出来ないことなので、尊敬する。


私も学生の頃はたまに気になる小説を見付けては読んでいたのだが、最近はすっかりそんな意欲がなくなってしまった。


さて、そんな父母を持つ我が子は読書好きになるか否か。


自分が活字を読まないくせに勝手だが、我が子には読書に親しんで欲しいと思ってしまう。

読書から想像力や読解力、思いやりを身に付けて欲しいと思う。


これまで活発で落ち着きのない我が子は、絵本に興味がなく、読んであげようとしても、ペラペラとページをめくって「おしまい!」と読ませてくれなかった。


そんな我が子が最近「読んで」と絵本を持って来るようになり、私が読むのを聞いてくれるようになった。(まだまだ途中で飽きることも多いけど。)


これはチャンス!とばかりに、色々な絵本を借りて読むようになった。


借りる段階で気付いたのだけれど、私が読ませたい絵本と我が子が読みたい絵本が違う。


私は有名な絵本を一通り読ませたいと思うのだけれど、我が子はキャラクターものの絵本を読みたがる。


私の好みと我が子の好みの絵本を両方借りてみた。


でもやっぱり私が選んだものより、自分で選んだものを読むのが楽しそう。


私は少し残念だけど、自分に置き換えてみてもそうだよなーと思う。


いくら名作と言われている本でも興味のないものは読む気が起きないし、私も夫に本を勧められても好みでない本はやっぱりなかなか読むのが捗らない。


折角絵本に持った興味をなくさせない為に、なるべく我が子の好みや自主性を大事にしないとなと思う。


ただ最近私自身が絵本を読むのが楽しくなってきてしまい(ストーリーというよりは、この絵本はどんなメッセージ性、狙いがあるのか考えるのが面白いし、イラストが可愛かったり、綺麗だったり見ていて楽しい)、私好みの絵本も何冊も借りてしまう(^_^;)


我が子と共に私も少しずつ読書習慣を身に付けたいと思う今日この頃。


トイトレを諦めたら

我が子は3歳3ヶ月。

何をしても、成果が見られないトイトレ。

完全に諦めたら…?


少し話は逸れるけど、8月に3歳児検診があり、そこで検尿の提出があったのだが、我が子はトイレで用を足せない。


トイレでしてくれることは絶望的だったので、オムツにラップを敷き、ガーゼを置いて染み込んだ尿を手袋を付けて絞って採取作戦をしようと思ったのだが、健診日の午前中に一度も排尿がなく、排尿すらないと持って行きようがなかった。


当日理由を説明し、検尿を持って来れなかった旨を伝えたら、後日でも大丈夫ですよと言ってもらえたので、トイトレしてトイレで排尿出来るようになってから持って行こうと考えた。


3歳児検診の検尿の為にトイトレを頑張っていたけれど、もういつでも良いやと少し気が楽になった。


とはいえ、いつまでもやるべきことを放っておくのは苦手な私。


健診から1ヶ月以上が過ぎてもトイトレは進歩が見られなかったので、痺れを切らした私はトイトレは諦めて、オムツ+ラップ+ガーゼ作戦で検尿を提出することに。


この作戦で無事に採尿し、検尿を提出することが出来て一安心。


検尿を提出し、完全にトイトレは諦めた…その翌日。


自らトイレに行くと言い出したので、どうせ出ないでしょと思いながらも便座に座らせると…


「出てるーーー!!!」Σ(・□・;)


まぐれかもと思い、数時間後にもう一回やってみてと言い、便座に座らせると…


「出てるーーー!!!」Σ(・□・;)


もう意識して出せるようになった模様。


検尿を提出したことにより、プレッシャーがなくなったのか?、今までが嘘のように用を足して見せる我が子。


我が子トイレで用を足せるようになって感動(T_T)


ただ欲を言えば、あと一日早く出来ていれば普通にコップに採尿出来たのに(笑)

ママ友から勧誘?

つい最近数少ないママ友の一人からとある勉強会に誘われた。


詳しくは言い難いけど、宗教系((((;゚Д゚)))))))


そのママ友さんがとある宗教を信仰しているのは知っていたけれど、誰が何を信仰しようと自由なので気にしなかった。

ただ誘われるのは困る。


無知故の偏見かもしれないけど、宗教系は怖い。


一応誘いをやんわり断ったら、すんなり引き下がってもらえたけど、今後の付き合いを考えてしまった…


今まで親切にしてもらったのも、勧誘の為だった?とこれまでの思い出まで疑ってしまう。

ママ友と思っていたのは私だけで、入信候補者と思われていたのかも?


いや、だとしても自分のノルマ達成の為じゃなくて、良いものだから勧めてあげようっていう親切心だよね?と自分を納得させる。


我が子はこのママ友さんもママ友さんの子も好きで、「また一緒に遊びたい」と言っていて、近々遊びに誘おうと思っていたけど、誘い難くなってしまった(T_T)


私以外の共通のママ友にも同じように誘っているのか気になるけれど、私だけだったらショックだし、裏でコソコソ確認するのもどうかと思うので、今回はしないでおこうと思う。

また勧誘があったら、その時は聞いてみることにする。


またママ友が減りそう( ̄◇ ̄;)


元二人目不妊③

有難いことに二人目を妊娠。


夫や実母、義両親にのみ早めに報告。


友達関係には安定期に入ってからと思っていたけれど、ママ友からアクティブな誘いを受ける。


迷ったけれど、ママ友には正直に妊娠したので参加出来ない旨を伝えた。

(他の先に妊娠したママ友達も結構早く伝えてくれてたし。)


迷った理由は、妊娠報告には時期尚早であること以外にもあった。


その誘ってくれたママ友さんのお子さんはまだ一人。

子どもに兄弟を作ってあげたいけれど、妊娠し辛いからどうなるかな…と以前言っていたから。


しかしそんな心配をよそに、祝福や気遣いの言葉をかけてくれた。


そこには演技が見えず、本当に心からの言葉に感じた。


私は自分がなかなか妊娠出来ない時に、妊娠報告をされたら、祝福の言葉は伝えるけれど、多分顔が引きつってしまうと思う。

(実際引きつってたと思う。)


ママ友はなんて人間が出来てるんだろうと思うと共に、自分の小ささを恥じた。


ただその後何となくこちらから遊びやランチに誘いにくくなった。


妊娠中のこちらが誘わないと、相手は遠慮してしまうだろうなと思うけれど、もしかしたら顔には微塵も出さなかったけれど、思うところがあったとしたら…と考えると誘えなくなった。


二人目不妊を悩んだ身としては、もしかして悩んでいるかもと思う人には妊娠の話題はこちらからしないようにしたり、あまりお腹の目立つ服装はしないようにしたり、マタニティマークは付けないようにしたり変に気を遣ってしまう。

そもそも妊婦を見たくないかなと。


これからは既に二人目がいるママ友の方が付き合いやすくなるだろうなと思うものの、皆二人目はまだ小さく、大変だろうなと思うとこちらもまた誘いにくい。


ママ友とは境遇が似てないと付き合い辛いと感じる今日この頃。






元二人目不妊②

二人目を望んで半年。

このままずっと妊娠出来ないかも…という不安を覚え、ついに病院を受診する。


元々生理不順なので、その治療とタイミング法を始めることとなった。


ここでも夫に要らぬプレッシャーを与えたくなかった私は、一応タイミング法について軽く説明したのみで、さりげなく誘う作戦を継続。


勝負の数日前から精が付きそうな山芋やオクラ、納豆のネバネバ食材、精子を元気にする?ナッツ、アルギニン?が含まれてるリポDスーパー(スーパーじゃなくちゃダメらしい)等をさりげなく(バレバレ?)夫に摂らせる。


勝負の日は子どもは疲れさせるが夫は疲れさせないようにし、そわそわしながらも万全の体制で夜を迎える!


が!!


私が我が子を寝かし付けている間に寝落ちしてたり、私の誘いが上手く伝わっておらず、先に自分で処理(下品ですみません)していたりして上手くいかない。


ついに一人で頑張ることに疲れたこと、タイミング法の為に病院に通う時間やお金が勿体無く思え、ついに夫にキレてしまった。


そこで夫の意見を初めて聞くことになる。


タイミングの重要性をよく理解していなかったこと、排卵日はストレートに教えて欲しかったこと。


夫の気持ちを聞かず、ネットで見た「夫は子作りの為だけに誘われるのは嫌」、「排卵日と言われるとプレッシャー」という意見を勝手に夫にも当てはめてしまっていたことを反省した。


実際排卵日を伝えたら、寝落ちしないようにお酒を控えてくれたり、子どもが早く寝るようご飯やお風呂を少し早くしたりして協力してくれた。


キレた翌月はタイミングを取れたものの妊娠しなかったが、その更に翌月には妊娠することが出来た!!